メモリアひと花

TOP / お葬式のヒント / 20220912

10万円のお葬式は本当に安いのか?

バイクを祭壇の一部としてとりこんだオリジナル祭壇
近年、小規模なお葬式や家族葬が人気です。
親しい身内で済ませることができ、経済的な負担も少ないのが人気の理由です。

この風潮の中、10万円、15万円という金額で、さらに「格安」なプランも広がりつつあります。

メモリアひと花の一番安いプランは33万円です。
10万の格安葬に比べると、高いと思われるかもしれません。

しかし格安葬の安さにはそれなりのウラがあるのです。

格安葬の仕組み

どれだけ良心的に見積もっても15万円で普通のお葬式はできません。
さまざまな事をカットしてこの価格になります。

基本的に、15万円程度(あるいはそれ以下)の格安葬はすべて、「直葬」(告別式なしで直ちに火葬する葬儀方法)です。
お花なし。祭壇なし。お坊さんなし。お葬式会場なし。
遺体安置室に置かれた棺に、お別れの挨拶をする短い時間があるだけです。

10万円前後のプランではそれすらもなく、いきなり火葬場で待ち合わせるだけの場合も。
故人のお顔を見ることすらできません。
10万円はいわばご遺体の安置料です。

思わぬ追加費用がかかることも

さらに、格安葬では、費用を安く見せるために、
必要なサービスさえも含まれていない場合があります。
(例えば、火葬料金が含まれていない、など。)
そのため、追加費用を出してさまざまな事をせざるを得なくなり、
初めに考えていた以上の金額になってしまうのです。

私たちが目指すお葬式とは

当社はこのような単に見かけの安さを追及した葬儀をいたしません。
どれだけ簡素なお葬式でも、
ご遺族が故人さまとのお別れの時をあたたかい気持ちで過ごせるようにしたい、
きれいな花で飾った祭壇、充分な空間的・時間的余裕と、
スタッフのきっちりとした対応を提供したい、
というのが弊社のポリシーです。

また、後出しの追加費用がないよう、
弊社のプラン料金は最初から必要なサービスを全て含んだ価格となっています。

上記のような理由から、
当社の最も低価格のプラン「エコノミープラン」は33万円に設定されております。
単純に金額で比べると他社にもっと安いプランはあるでしょう。
しかし、サービスの中身と照らし合わせた時、
その価値はどこよりも「お得」であると自負しています。
お葬式あんしんフリーダイヤル 24時間365日受付 0120-28-6464